安心のヤクルト製! 「葉っぱのミルク」という青汁がタンパク質も取れてかなり飲みやすい

 

健康を維持したいけど何から取り組んだらいいかわからない。どうせなら筋肉がついて丈夫な体を手に入れたい! まずは簡単に飲むタイプで何かないかと探していたところ、「ヤクルト 葉っぱのミルク」という“青汁”を見つけました。今回は良質な植物性たんぱく質もとれてしまう健康補助食品「ヤクルト 葉っぱのミルク」をご紹介します。

 

 

 

 

今回紹介する商品はヤクルトから発売されている「葉っぱのミルク」という青汁。個包装の粉末タイプで豆乳風味のまろやかな飲み口に仕上がっています。青汁特有の青臭さを抑え、原料の大麦若葉・ケールは国内自社工場がある地域の契約農家が栽培したものを使用。緑の栄養素と植物性たんぱく質を撮ることができるので、体作りに役立ってくれるでしょう。

 

17gと量が多く個数も30袋と毎日飲み続けても管理しやすくなっています。香料・保存料・着色料は無添加で以下の栄養素(一部)を含有。

 

  • β-カロテン ピーマン約1.8個分
  • カリウム バナナ約0.5本分
  • 鉄 アスパラガス約3.6本分
  • 葉酸 セロリ約1本分

記載した栄養素以外にも体にいい成分が豊富に含まれています。青汁を味で諦めていた人にぜひオススメしたい1品です。

 

また「ヤクルト 葉っぱのミルク」を実際に試してみた人は「豆乳やきび砂糖入りなので癖の少ない飲みやすい青汁になっている」「安心のヤクルト製で、植物性たんぱく質を取れるのがイイ」と好評なよう。

実際に私も飲んでいて、Amazonの定期購入で飲み始めてからは半年以上続いています。150ml程のお湯で溶かして飲むとお腹も満たされ、かつお通じもよくなったのでこれからもリピートし続けるでしょう。

 

10数年前に初めて青汁を飲んだ頃は、「こんなにまずいものを飲み続けたくない」と強く実感していました。しかし当時に比べると企業努力の賜物で非常に飲みやすい健康補助食品になっています。

 

昔の青汁のCMで「まずい! もう一杯!」というセリフがありましたが、この「葉っぱのミルク」に関しては本当に言いたくなりました。健康的な毎日を過ごすためにも、新しい青汁習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか?